投稿

「特別な教育」の功罪

「働き方改革」で圧倒的に大切なのは自己認識と自己決定

「完璧な支援者であれ」「完璧な専門家であれ」という呪い

多様な人が自分らしく働く組織とは?

子どもとの関わりと大人との関わりを一貫させる

教育とは子どもと向き合うこと。人と向き合うことは自分と向き合うこと。

教師が学校全体を変える時代

わたしの仕事は翻訳家

「合理的配慮」と「学びへアクセスする権利」

学び手の学びにコミットしないのであれば教えることなんてやめたほうがいい

理論を使って実践を言語化するー「センスがないから」「カリスマだから」で思考停止していませんか。

インクルーシブ教育を推進するために私ができること

私たち一人ひとりが「障害」をつくっている